のみー

 

Sponsored Link

 

 

いわゆる飲み会について、思うことが3つほどあります。

 

まず1つ目。

幹事って嫌なんですよね。

 

これやったことある人なら分かると思いますが、飲み会の幹事って結構大変です。

当日も気を回していなくてはいけませんが、その前の準備段階も大変です。いや、むしろここが一番肝心かと。

出欠を聞いたりもそうですし、メンバーの調整もありますね。そんなことをしてると当日急に来れなくなる人がいたり、連絡なしに遅れる人もいたりして、自分のペースには決してなりません。

こう書くと気付くんですが、幹事で得することってないのかもw

 

まあ幹事の力量イコール仕事力だと思いますので、誰でも人生で一度はやった方がいいと思います。

そうすると他の飲み会で幹事さんを見る目が変わります。これ良くも悪くも。

まあ、幹事やると酒に集中出来ないってのが一番厄介ですね。

 

2つ目。

飲み放題って基本的に込みでいいでしょ。

 

飲み会と言えば、これすなわち宴会のこと。

で、宴会って基本的にコースじゃないですか。そういう宴会コースを申し込むのがスタンダードでしょう。

そのときに飲み放題にするかどうか、別になってるのが分からないんですよね。

 

例えば何とか宴会コース3500円、飲み放題込みだと5000円。みたいなことって多いでしょう。これが分からないんですよ。だって普通飲み放題込みで頼みますしね。

会費を取るのがスタンダードと考えれば、飲み放題は基本込みでいいんです。会計を読めますから。あれは店の配慮が足りん。もしくはセコいと感じます。

 

最後に3つ目。

日にちが決まってる飲み会って嫌だ。

 

まあ、日にちが決まってない飲み会なんてないですけどね。

「◯月☓日に飲みましょう」みたいなのが、すごく嫌なんですよね。

自分で段取った飲み会でも、当日になると憂鬱です。

 

そもそも酒を飲むっていうのはテンションでありパッションですから、その日のバイオリズムやら、天気やら、めざまし占いの結果によって変わるものなんですよ。

それを前もって決めて楽しむなんてのは不可能でしょう。

 

 

うん。これだけ書いておいても、当日酒がある程度入れば楽しいんだから、飲み会って素晴らしい。酒は飲んだら飲まれましょう。