上下関係

 

Sponsored Link

 

 

生きていく中で、色んな恩を受けますよ。特に親からの恩はすごいです。で、仕事の先輩からもすごいじゃないですか。

働き出してから、先輩におごってもらった人も多いでしょう。それも相当な回数。てかわたしは正にそうでした。

 

で、これの恩返しとばかりに、「先輩、今日は自分に出させてくださいよ」なんて場面も見かけますよね。これは実に微笑ましい。心が温まる瞬間です。

ただ、ですよ。先輩に恩返しするのは大事ですが、それ以上にその恩は下に返すべきだと思うんです。上から受けた恩は下に返す。これが日本社会の基本でしょう。

 

上に受けた恩を上に返すのは当たり前なんですよ。これを下に持って行かなくてはなりません。

おごってくれた先輩方も、下に返してる姿をみて心底喜ぶはずですよ。自分たちの教えを忠実に守ってるなと。

 

で、これ実にいかんことに、この流れを断ち切ってる人たちがいますね。世代ってくくってもいいのかな。

自分らより上の世代は景気が良かった、あれは経費で落ちたから、などなど色々と言い訳はあるでしょうが、じつにいけません。

 

最高にカッコ悪いですよ

 

上司は部下よりも多く給料をもらってますね?それは能力が高い分もありますけど、部下におごる分も含まれてるんです。

特に日頃から年功序列を重んじてる人は100%おごりましょう。自分より年下に財布出させちゃいけません。

自分ちの近所に知人が遊びに来たときも同様ですね。自分のテリトリーで財布を出させちゃいけません。これ後輩はもちろん、同い年でもです。カテナチオのごとく阻止です。

 

目上の人間が全額出すっていうのは、なにも芸人だけの文化じゃないんです。一昔前はどんな業界でも基本的にそうだったでしょう。

勝手に終わらせるのは結構ですが、飲みに行った先で先輩面するのはやめていただきたい。