Facebookが苦手です

 

Sponsored Link

 

 
半月ほど前、ソーシャルネットワークっていう映画を見てから、Facebookへの意識を改め、会社の法人ページを見直しました。
 
おかげさまで、沢山の「いいね!(フォロー)」をいただいて、誠にありがたい限りなんですが、どうも個人ではやる気になりません。
 
 
いやいや、あれなんですよ。
 
 
だって友達いないんですもん
 
 
これマジでいません。Facebookでは6人くらいかな?まあリアルでは6人どころか3人いるかどうかですよ。
 
そんなわたしみたいな奴には、Facebookはどーにも敷居が高い。てかやる意味が分かりません。近況報告なんて家族にするだけで十分ですからね。それもLINEで。
 
 
なんだか、友達たくさんいるのよー、俺はこんなに人気者なんだぜー、的なFacebookは、わたしみたいな人間には、本当に合わないんですよ。
 
これ大嫌いだった学校の雰囲気が、そのまま出てる感じなんですもん。
(よく考えれば学校発祥だからか)
 
 
中学生の頃、あんな狭い教室に押し込められて平気な顔をしてる同級生が信じられませんでした。
 
で、大人になると、これが満員電車ですよ。あんな場所に押し込められながら、さもしょうがない、みたいな顔をしてる大人が信じられません。
 
さらには行列に並ぶ人たちですね。どう考えても、自分とは別世界に生きてる人たちだと思っています。
 
 
そんな人たちが幅を利かせているのがFacebook。もう偏見でも何でもいいんですが、そう思っています。
 
こういうところに入れないのが自分であって、だからこそ入ろうとは微塵も思いません。
 
 
マイノリティーでいいよ。だからこそ咲く花もあるでしょ。