決して忘れられない大切な思い出の話

 

Sponsored Link

 

 

ちょっと前の話ですが、知り合いのS氏と会ったときに、こんな会話になりました。

 

S氏「そういえばお子さん元気ですか?今おいくつでしたっけ?」

私「上の子が4歳で、下が1歳10ヶ月です。Sさんのお子さんて、確か高校生でしたよね?元気ですか?」

S氏「元気ですよ。なんか今度アメリカに留学するって言ってて、もう親は大変ですよ笑」

私「留学ですか。いいですね。なんの関係でするんですか?」

S氏「なんかデルタ航空のうんぬんで(←この辺の細かいこと忘れた)」

私「デルタ航空ってすごいですね。パイロット志望なんですか?」

S氏「ええ、そうなんですよ。今通ってる高校も、◯◯高校っていって、そっち方面の学校なんです」

私「そうなんですか。それでデルタ航空に」

S氏「ええ。まあまだ分からないですけどね。先はどうなるか。でも、そこはすごい学校で、敷地内に滑走路があるんですよ」

私「滑走路?マジですか?それって都内じゃないですよね?」

S氏「山梨県の△△ってとこにあるんですよ。何度か行ったんですけども、普通に離着陸してて、ビックリしました笑」

 

ん?

 

んん?

 

ちょちょちょちょちょ。

 

それ俺の母校やん

 

いや、完全に忘れてたけども、それ俺の母校だわ。

山梨のそこにある、滑走路がある高校って、俺の母校に他ないし。

◯◯高校って聞いたとき完全にスルーしたけども、そこは俺の母校で間違いないw

 

通信制だったけど、敷地内のほんとーーーに隅っこに校舎がある通信制だったけど、延べ一週間も学校に行ってないけど、ほとんどお金で高卒を買ったようなもんだけど、、、

 

やっぱ忘れちゃいけない思い出ってありますよね。うんうん。

 

おしまい。

 

P.S.

気付くのがあまりに遅すぎたんで、S氏に母校だと告げられなかったのは、言うまでもありません。てか今度会ったとき、自分の出身校をどこって設定にすればいいんだ?それが分からんぞ。