俺ビリヤード上手いんじゃね?って勘違いは終わりにしよう。実力が数字になるゲーム

 

Sponsored Link

 

f:id:gevvoihorry:20150324221327p:plain

 (引用元 http://gigazine.net/news/20060718_trickshot/

 

自分はビリヤードが上手いと勘違いしてる人は多いです。たまに人とビリヤードの話をするんですが、これ完全に二手に分かれます。

「全然(もしくは数回)やったことないんで下手くそです」って人か、「ビリヤードっすか?俺超上手いっすよ。一時期地元の友達とやりこんでたんで」っていうクソ勘違い野郎に分かれるわけです。

 

で、この場合の自称上手いが、本当に上手いことはありません。これ100パーないです。

「ビリヤードは集中力が大事」とか「結局9番落としたほうが勝ち」とか言ってる人は、まず下手くそです。超が付くほどの下手くそか、超が付くほどの上級者、そのどちらかでしょう。(まあ99パー下手くそです)

 

で、じゃあビリヤードの実力って、どうやったら分かるの?って話になるじゃないですか。どこまでが下手くそで、どこからが上手いのか。

これは実際に対戦すれば嫌でも分かることなんですが、そうしなくても済む、画期的なゲームがあります。

このゲームはすごいですよ。自分の実力が数字で分かっちゃいますからね。

 

その名も

 

ボウラード

 

これ、ボウリング+ビリヤードでボウラードなんです。

だから点数計算もボウリングのそれと同じです。パーフェクトなら300点になるゲームなんです。

このゲームをやってみたら100点超えたぜって人、いたらごめんなさい。あなたはクソ勘違い野郎ではありません。遊びでやってるにしては上手いレベルですw

 

さあボウラードのルールをご説明しましょう。

 

① 使うボールは全部で10球。1〜10番のボールでラックを組みましょう。

 

② んでブレイク。ここからがボウラードの始まりです。

 

③ ブレイク後、順番関係なく、ボールを落としていきます。ノーミスで10球全部落とせたらストライク、途中でミスをしたら、そこからがボウリングでいうところの2投目です。

 

④ 2投目で残りのボールを全部落としたらスペア。もしまたミスをしたら、そのフレームは、そこで終了です。

 

⑤ これをボウリングと同じ10フレームやって、その得点を出します。

 

はい。簡単にルールを説明すると、こんな感じです。これ以上細かく説明するのは面倒なので、詳しくはこの辺のサイトを見てください。

ボーラードのルール:ビリヤードのルールnavi

 

あ、動画もありますね。百聞は一見にしかず、動画見たほうが分かりやすいでしょう。こんな感じにプレイします。

(これは栗林プロか?超上手いぞw)

 

youtu.be

 

このボーラードはプロテストの種目になっています。男子プロですと、3ゲーム(1ゲームは10フレーム)やって630点以上が合格ライン。女子だと450点だったはずです。

また、ビリヤードはアマチュアがA~Cのクラス(自己申告)に分かれてるんですが、そのクラスを測る目安にもなっています。

 

で、これ先ほども書いたとおり、遊びでやってて「俺うめぇw」って勘違いしてる兄ちゃんが、100超えたらすごいです。てか謝ります。

まあそうは言っても、まず50も超えないんでしょうけどね。超えないと思いますよ。てかヘタしたら20くらいかも。

 

個人的な感覚だと、100超えないとビリヤードってゲームにならない気がします。それより手前は単なる玉入れにすぎんでしょう。ビリヤード舐めんなよってレベルです。

 

うん。ここまで書くと、自分の点数書きづらいんですが、一応ハイスコアは223だったか4だったか、その辺です。

(これプレイヤーの人に向けて書きますと、このスコアは超甘台で出しました)

アベレージは、、、いや最近やってないから分からん。180は切ってますね。

 

とにかく、このゲームやると実力が数字で分かるんでオススメです。

是非一度やってみてください。

 

P.S.

書き終わってから気付いたんですが、「ボーラード」と「ボウラード」2つの言葉が混在してますね。

でもこれどっちが正解なんだろ?ググってもよく分からなかったので、このままにしてみようと思います。