ビリヤード初心者には「ハーフ8ボール」がオススメ

f:id:gevvoihorry:20150324223318p:plain

参照元(http://ganref.jp/m/phantom/portfolios/photo_detail/0b58b1bbd8596c6e86f8d4f56983fa78

 

またしてもビリヤードの話です。

俺ビリヤード上手いんじゃね?って勘違いは終わりにしよう。実力が数字になるゲーム - ホーリーの普通の日記

 

ビリヤードって、ぶっちゃけて言えば全然流行ってないんですよ。悲しいくらい流行ってません。なんでかって言うと、最初に超えなきゃいけない技術的な壁が高いせいだと思っています。

まず最初の頃って、入んないじゃないですか。笑っちゃうくらい入らないでしょう。で、そんなことしてれば、当然のようにハマることはありません。クソゲー扱いで終わってしまいます。

 

しかも、ゲームがよくないと思うんですよ。

まず有名な9ボール。これは結局9番の落とし合いになるから、初心者同士でやっててもつまらないでしょう。9番までが果てしなく長いし。

で、最近の若い人だと、意外とみんな8ボールをやってますね。

(8ボールをご存知でない人は、ググってみてください)

 

でも8ボールも球数が多くて、結局9ボールと同様にダレるケースが多いと思うんです。そんなときにオススメのゲームが「ハーフ8ボール」。通称ハーフ8です。

このゲーム。全然メジャーではないですが、わたしが初心者のときは、これをメインにプレーしてました。なので人にも勧めています。

 

これルールはとっても簡単。8ボールを半分のボールでやるだけです。

8ボールは球を15個使ってやるじゃないですか。これは9個でやります。

 

9ボールと同じようにラックを組み、ハイボールとローボールを4個ずつ、あとはもちろん8番ボールを入れます。8番ボールを真ん中にして、あとは適当でいいでしょう。

で、あとは普通に8ボールをするだけです。自分のグループボール4個をポケットして、最後に8番ボールを落としたほうが勝ちです。

 

どうでしょうか?非常に簡単でやりがいのあるゲームですよ。

ビリヤード初心者の方には、非常にオススメです。