戦争について考えますた

 

Sponsored Link

 

 

韓国人の嫁さんをもらいながらも、10代の頃はかなり右寄りだったわたし。終戦記念日に靖国参拝を欠かさないのはもちろん、暇さえあれば靖国に立ち寄ってました。

(資料館とか見ると泣けるんですよ。特にムービーがヤバイw)

 

当然のようにアメリカが嫌いで、原爆落としたおかげで戦争終わった、みたいな解釈に対しては、こいつらウンコだと思ってました。

逆に落として良かったでしょ。なんて話をするアメリカ人は、ハンバーガーでも食べながら肥満をこじらせてベットで横になってろ、と思って仕方なかったんですが、あるときふとしたことに気付きます。

 

俺、こんな風にアメリカを嫌ってるけど

 

前世アメリカ人だったらどうしようかと

 

可能性はなきにしもあらず。てか原爆を落とした張本人である可能性もあるんですよ。

ファットマンGO!なんて言いながら。

 

こうやって前世のことを考えるようになってから、急にアメリカどうしたのことは、どうでもよくなりました。

んで嫁と出会ってからは、もうゼロですね。国だの国境だのは、もう関係ないでしょと。

 

で、あれなんですよ。韓国に来ると大東亜戦争の話をされることが多いんです。これはさすがに嫁の両親からはないですが、他の人からは普通にされたりします。

この場でこいつをディスってやろう、とかではなくて、なんかほんと普通にされるんですよ。多分、教育であったり文化、政治が関係してるんでしょう。

 

で、まあここでもあれです。前世を持ちだして、話を濁すわたし。

だって普通に話しても、どこかに着地しそうにないんですもん。着地点の見えない話はしたくありません。

 

確かに自分の先祖、お爺さんだとか、ひいお爺さんはモロ戦争に関係してますよ。てか行ってますよ。

で、そういうご先祖様がいるから、自分も今こうして生きてるわけですし、命はこうやって続いてるわけですよ。

だからある意味自分たちも当事者であって、だからこそ当時の戦争について真剣に考えなきゃいけない

 

のかもしれませんが、、、

 

それでも前世は分かりませんよ

 

敵国の人間だったかもしれないじゃないですか。

 

まあ言いたいことはあれです。歴史の解釈どうのこうのは、このくらいファジーでもいいんじゃないの?てことです。

たまたま日本に生まれた。たまたま韓国に生まれた。たまたまアメリカに生まれた。って感じじゃダメでしょうか?どこの国に生まれるとか、偶然でしかないと思うんですけど。

 

まあこの辺の話はあれですね。

 

前世信じない人には意味ないか

 

いやいや、それでもあると思いますよ。やたらと自分の前世を正確にいう子供とかいるじゃないですか。しかも調べたら当たってたりして。あながちバカにしたもんじゃありません。

んで、前世があるんだから当然のように来世もあるでしょう。わたしは来世はセミになりたいんですよ。パンクに鳴き散らしたい。これでもかって鳴き散らしながら、6日で死にたいですね。もう7日を待たずして。

周りが「ミーン、ミーン」鳴いてるところを、「ミミ、ミンミンミーン!!」くらいの調子で鳴くんですよ。これ最高だろうな。もう想像しただけでたまらん。

 

うん。なんか話がセミに移りそうなんで、この辺で終わります。

ラブアンドピース。