葬式を安く上げるにはどうしたらいいのか、ちょっと考えてみた

 

Sponsored Link

 

https://instagram.com/p/1MUNxahSgG/

 

こないだ知り合いの結婚式に行ってきました。まあそれなりに盛大にやってて、おおいに結構だったんですが、「まあこんな感じの結婚式する人は少なくなるんだろな」と思ってました。てか結婚式自体、みんなしなくなるだろと。

自分の結婚式も業者に頼んで色々やってもらったんですが、こないだそこの店の前を通ったら、見事閉店してまして、ウェディング業界の厳しさを肌で感じた次第です。

 

んで、そんな風に結婚式は廃れていくでしょうけど、反対に葬式は盛り上がると思います。いや、これ盛り上がる一方ですよ。葬式フィーバーな今ですもん。(言葉選びが失礼すぎるだろか)

高齢化社会に突き進む日本。これからバッタバッタと人が亡くなっていくのは目に見えてます。これそこらじゅう葬式だらけになるぞと。霊柩車渋滞出来るぞと確信するわけですよ。

 

さあ、そんな葬式ですが、これって結構な高額じゃないですか。てか値切れないような雰囲気でしょう。葬式を値切るなんて罰当たりみたいな。

それゆえ普通に高いんですが、やっぱ不景気な現代ですから、安くしたいってニーズは非常に増えてくるでしょう。

 

いや違いますね。

 

みんなリーズナブルな葬式を求めてるんだ

 

そうに違いない。

 

前置きが非常に長くなりました。人の結婚式に出ながら、ずっとこんな妄想をしていた私。「リーズナブルな葬式って、どうすればいいんだろう?」って、ずっと考えていました。で、仮の結論が出たので、ちょっと書いてみます。

 

☆☆☆

 

葬式を安くするにはどうしたらいいのか。自分が葬儀業者になったつもりで、安いプランを考えました。

余計なことをせずにシンプルにするのはもちろん、とにかく場所代を安くするのが大事だという結論に至りました。葬式って場所を借りて行うますからね。ああいうとこの場所代が高いに違いありません。

それゆえ早く行うこと、それを最優先にした葬式を考えました。これを元にリーズナブルな葬式が生まれたら幸いです。

 

https://instagram.com/p/1MUSxlBSgR/

 

お経倍速モード

 

坊さんのお経は非常に長ったらしい。現代人にとっては無意味に長いので、倍速モードを設定します。

読むスピードは2倍。意味ない段落はガンガンすっ飛ばし、全体の3割を読んで終了。

 

https://instagram.com/p/1MUP6shSgI/

 

棺の釘打ちを電動化

 

出棺の際、棺に釘を打つじゃないですか。あれを電動にします。

遺族が別れを惜しむのもつかの間、「はいどいてー」なんて感じで業者のオッサンを来て、シュンシュン釘を打ってきます。これものの10秒で終わり。あっという間のお別れです。

 

https://instagram.com/p/1MUMxWBSgD/

 

遺骨の受け渡しはトングで

 

火葬のあと、その遺骨を箸で拾うじゃないですか。箸から箸へと渡す感じで。

これって箸が長かったりなんだで、非常にやりにくいんです。

それをトングにしてスピードアップ。これなら一瞬で終わるでしょう。

 

この他にも弔電の着信拒否や、霊柩車の相乗りなどを考えたんですが、まあ概ねこんな感じです。

 

このアイディアが葬儀業界への一石になれば嬉しい限りです。

 

☆☆☆

 

ホーリーって誰?→こんなやつです

 

てきとーに呟いてます