日記みたいなブログはつまらない

 

Sponsored Link

 

 

ブログを自分で書くだけでなく、人のブログを見ることも多いんですが、基本的に興味がないのはあれです。

 

日記ですね

 

そのまんま日記みたいなブログには、全く興味がありません。

 

今日はどこどこへ行って〜、それでなにをして〜、帰ってきて〜、楽しかったな〜。

なんてブログはゴミです。書く時間の無駄。

 

例えば人の日記を覗き見したときも、そこにその人の思考が書いてなければ、なにも面白いことはないでしょう。

「今日は人参が安いって聞いたから、◯◯スーパーまで買いに行った。そしたら人参に夢中になって、ジャガイモを買い忘れた。私ってドジだな」

こんな日記を読んでも1ミリたりとも面白くありません。「それでなに?」って話です。

 

でもここで、「人参に夢中になってジャガイモ買い忘れた。今夜のカレー、ジャガイモ抜きでいけるかな?ジャガ抜きで彼を満足させるにはどうしよう?斬新な代役は。。。」なんて思考が書いてあったら、きっと面白いはずです。

そっから転じて「△△なら、ジャガの代役でイケるはず!!よっしゃこれでいこう!!」なんてことになれば、きっとツッコミどころもでるでしょう。

「それじゃ無理でしょwww」とか、「それでイケたんかいwww」みたいな。

 

単なる行動の記録は面白くありません。そこに書き手の思考がないと楽しめないんですよ。

よくある具体例で言うと、旅行とかですかね。自分もこないだ韓国旅行に行きましたが、ああいうのをそのまま書くと、ヒドいことになります。

「どこどこ行った。こんな観光名所回った。食事はこんなの食べた。楽しかった」なんていう、「それLINEで友達に言っとけよ」な内容になりがちです。

 

でもここで、「現地の道路や建物は、日本に比べると汚い。これって向こうの人は気にならないんだろうか?でも例えばホテルは綺麗にしてある。てことは綺麗=気持ちいいって認識はあるはずだ。それなのに普通の場所を放置するのはなんでだろ?これと韓国がIT大国になったのは関係ないんだろか?リアルに気が行かない分、バーチャルに行けるみたいな」なんて思考が書いてあったら、それが大ハズレであれ楽しいんですよ。この人それ見てそんなこと考えるんだ、って思えるから。

これを「向こうは汚い。日本と違う」ってだけで片付けられると、ちっとも面白くありません。てかこの人はないなと思います。

 

行動の記録なら、それこそ日記で十分。ブログを書くなら思考を書いてほしいです。