やらかしても気にするな

 

Sponsored Link

 

 

春ですね。新しいこと満載の春ですよ。

ネットを見てると、やらかした系の記事をよく見かけます。大学に入ってそうそう、飲み会でゲロ吐きまくったとか、入った会社でウンコ漏らした。みたいな記事ですね。

まあネットに出てるようなのは基本的にネタなんですけども、それでも実際にやらかして落ち込んでる人はいるでしょう。

酒が嫌いって人の中には、初めての飲みで吐きまくって大恥かいて、それで嫌いになったって人もいますからね。

 

で、まあこの泥酔ブログを書いてる私が言えることはひとつしかありません。

 

んなもん気にするな

 

飲んで吐いてるのを見て引くような奴等とは、もう付き合わんでよろしい。これを機に縁が切れたことを、むしろ喜ぶべきですね。速攻で切れてよかったじゃないですか。

社会人も同様です。「きみはまだ酒の飲み方が分かってない。酒は飲んでも飲まれちゃダメなんだよ」なんていう上司の意見はガン無視しましょう。酒は飲まれてなんぼです。

 

その他のやらかしについても、気にするなと言いたいです。世の中、そうそうヒドいやらかしなんてないですよ。

借金10億作ってもーたとか、懲役10年食らってもーた。こんなことでもなければ気にする必要ないでしょう。

(ここまでやらかしてる人はやばすぎるw)

 

自分のことを言えば、私もそれなりにやらかしてます。20歳で独立起業したんですが、その前はバイトしてました。んで、そのバイト先でそれなりにやらかしましたね。

書くといっぱいあるんで、代表的なことを言えばあれです。

 

社長に警察まで3回迎えに来てもらってます

 

身元引受人だったか、なんかそんな感じでw

まあ簡単に言えば、これだけの回数、警察のお世話になってるんですよね。

(お袋に迎えに来てもらったケースもあるから、4回かな?)

 

しかも内容がしょーもない。酔っ払って電車寝過ごして、終点の駅にあった自転車をパクって漕いでたところを警察に捕まるとか、まあそんなもんですw

しかしこうやって書いてみるとクソですね。10代の頃の自分はクソですよ。たえずうんこ漏らしてるようなもんです。お恥ずかしい。。

 

でも、これもなんてことはありませんでした。

社長がいい人だったからなのか、はたまた警察沙汰が普通にある会社だったからなのかは分かりませんが、特になにもなしですよ。もちろんバイトをクビにもなってません。

 

いや、てかあれだ。その後にあれです。

 

社長に会社を譲ってもらいました

 

ウンコマンだった僕に、会社を譲ってくれたんです。これは超ラッキーやったw

この辺のことは「窓拭き日記」の「マイヒストリー」ってとこに書いてますね。これこそ恥ずかしいんで、あんま凝視はしてほしくないんですけど。。

(このときの記事はこれかな?→惑星ベジータ - ホーリーの窓拭き日記

 

まあだからあれです。自分のケースをあげても、こんな感じで大丈夫なんで、もうドンドンやらかしましょう。

 

やらかすのは若者の特権ですよ。