起業してからやりたいことを考えてもいいでしょう

 

Sponsored Link

 

 

起業が目的になってはいけない、やりたいことがあって起業するべきだ。なんてことを言うじゃないですか。

いきなりでなんですけど、これ言うんですよ。知らない人は覚えて帰ってください。

 

で、この言葉ってだいたい当たってるんですけども、それでもちょっと言葉足りずだと思います。

 

やりたいことがある→だから起業する

 

↑ これを推奨してるわけじゃないですか。

 

起業した→けどやりたいことがない

 

↑ んでこれはダメだと。

 

起業した→やりたいことを考えた→そしたら見つかった

 

↑ でもこれならいですよね。てかなんの問題もないでしょう。

 

やりたいことがあって起業するべきだってなると、この後からやりたいことを見つけるパターンがなくなっちゃうと思うんですよね。だから少々の言葉足りず感を覚えます。

 

てかうちの会社、コラッピなんかはモロにあれですよ。

 

後からやりたいことを考えました

 

これもちろんそうですね。後乗せサクサクのパターンです。

 

てか普通に生きてたら、やりたいことの2.3個はあるじゃないですか。だから起業直後にそれを引っ張り出せばOKだと思っています。

 

んま、これが全くないって人はダメですけどw