世界を走り倒す男に会ってきた

 

Sponsored Link

 

 

ついこないだのことですが、知り合いの鉄人、通称「世界を走り倒す男」に会ってきました。

この人はやりますよ。世界中を自転車で旅するっていう、壮大な漢です。

 

世界70カ国、トータル走行距離94000キロ

 

これを自転車で成し遂げてます。しかも世界一周は眼中にないんだとか。

世界一周を目標に掲げてたら、そこで終わっちゃうじゃないか、てことを言ってました。ヤバイですね。もしかしたら月まで自転車で行きたいのかもしれません。

 

当然、日本一周はしたことあるんですが、それは全然物足りなかったらしいです。超短かった、思ってる3倍は短いわ、みたいなこと言ってましたもん。

そいや東京には坂がないって名言も残してたな。あのアップダウンが多いことで知られる東京に坂がないって、どんな感覚なんだろか。

 

ちなみにブログはこれですね→世界を走り倒す旅行記 2

 

世界を走り倒す旅行記2。タイトルに偽りなしです。

(探せば1もあるはずです。今は第2ラウンドみたい)

 

 

ブログを本名で書いてるから、名前も載せていいのかな?

 

浅地亮です。

 

浅地亮。歳はたしか40手前。窓拭きの仕事をしていて、そこで知り合いました。

自転車だけでなく、仕事もタフです。タフガイですよ。

(こないだ飲んだとき、写真を撮らせてもらえばよかったな。そう何回も会えないだろし)

 

世界を旅するのは、今回が2回目。前回はアメリカ大陸を縦断して、オーストラリアを一周して帰ってきました。

カナダからブラジルまで走ったのかな?上から下への縦断ですね。

 

んで今回はアフリカ大陸を下から上に縦断。ヨーロッパを周遊して、シルクロードを通りながら帰ってきました。

これ自転車でやってると考えたらヤバイでしょ。

 

なんでも本人は、そうやって移動するのが好きなんだとか。旅行中にどこかの国を好きになって、そこに住みたくなる、なんてことはないみたいです。あくまでも移動することに魅力を感じてるみたい。

 

あと、語学の通じない相手と身振り手振りで会話してると、どこかでバチッと通じるんですって。それが快感らしいです。人と人は言葉がなくても通じ合えるって言ってました。

特にアフリカは通じないことが多くて、ジェスチャーの会話が多かったみたいですね。ホテルでさえ通じないとか。

 

当然のように危ない目にもあってます。前回の旅では強盗に襲われて銃を向けられたって話でした。日本にいたらまずないですよね。チビるだろな。失禁するだろな。

 

んで今回聞いた話で強烈だったのはあれです。

 

どこかの国で、気温が低かったらしいんです。基本的に氷点下。昼間でもマイナス10度、みたいな状況で自転車を漕いでたらしいんですよ。

これだけでも危ない話なんですが、ピンチだったのは飲み水が凍ったこと。次の街まで300キロ、なんて状況にもかかわらず、飲み水が全部凍って、飲めなかったらしいです。

普通に考えたら、そのまま死にそうな状況ですが、親切なトラックの運ちゃんが助けてくれたとかなんだとか。

 

「お前、こんな氷点下の状況でなにやってんだ?てか水凍ってるだろ。お湯あるから飲めよ」

 

なんて感じに救われたとか。

こういう類いのファンキーな話は、聞いたらキリがないんでしょうけどね。今回聞いた範囲では、これが強烈でした。

 

マイナス10度。次の街まで300キロ。水は凍ってる。

自分がこの状況なら、絶望して自殺するかもしれないですね。まあそういう人でないから、旅が出来るのか。

 

☆☆☆

 

この浅地さん、また窓拭きの仕事をするみたいなんですけども、なんか勿体ない気がするんですよね。別の仕事がある気がしてしょうがない。

グーグルにスポンサーになってもらって、ストリートビューを撮ってくればいいじゃないですか、なんて提案はしてみたんですけどね。行くようなとこはストリートビューが網羅してないようなとこだから。

 

うーん。なんかないでしょか?

別に心から窓拭きを愛してるわけじゃないんだから、なにかある気はするぞw

アイディアある人は教えて下さい。

 

☆☆☆

 

えー、最後にこれは、浅地さんに向けて。

 

浅地さん、こないだはありがとうございました。無事に帰ってこられて安心しましたよ。てか帰ってこないと思ってました。ヘタしたらどこかで死ぬんじゃないかと。

旅の話を聞きたいなんて言いながら、終始ビールばかり飲んでてすみません。最後の方、2割くらい覚えてないですw メガジョッキに切り替えたのが余計でした。本当にすみません。

 

最近のガラス屋(窓拭き屋)は昔と違って、やりたいことのある人が少ないです。バンドや芝居に打ち込んでる人を見なくなりました。

そんななか、浅地さんの存在は突飛です。てか最高にカッコいい。カッコ良すぎて嫉妬してますよ。

 

これからも旅を続けてください。ずっと応援しています。