買い物しに行ったとき、過剰な接客をされるのが嫌いです

 

Sponsored Link

 

 

僕は買い物が嫌いです。そもそもの話として、物欲が全然ないっていうのもありますが、それ以上に接客されるのが嫌なんです。

これマジで思うんですが、日本の接客はあれですよ。

 

過剰すぎるでしょ

 

なにをお探しですか?よろしければ色違いもご用意しますよ。とってもお似合いですね。

みたいな言葉を、いちいちかけてくるでしょう。これがマジでウザい。ウザイを通り越して吐き気がします。だから買い物しないの。

 

なにをお探しですか?っていう、最初のこれでもうダメですね。

俺のことは放っとけよ。クラスで行われる陰湿なイジメのように放っておけ。なんなら机の上に花を置いてもいいんだぜ。と心から願うんですが、容赦なく声をかけてくるのがツライ。

偽善者丸出しの笑みを浮かべて寄ってくるあの様は、ほんとなんなんですかね?あれが嬉しい人が多いのかな?僕には理解不能ですが。

 

むしろ他のアジア諸国のような、無愛想な接客が最高です。最近は国として発展してきたせいか、日本人が訪れる繁華街の接客が丁寧になってますが、あれが残念で仕方ない。昔のままでいいのにと。

 

お隣の韓国なんて最高。クソ似合ってませんよお客様。あなたに赤はありえません。もっと無難なこの服が似合いますね。みたいなことを真顔で言っています。

んで、それを普通に受け止めるお客さん。こういう突き放し系の接客はいいですね。心地いい。

もちろん日本人が来るようなデパートではないですけどね。いわゆる地元の店はこんな感じが多いです。

 

接客されるのが嫌いなので、最近はネットで買い物することが増えました。Amazonでポンと買える現代は最高ですね。非常に便利。

余計なことは何も言わないし、サクサク買える。もう僕はこれでいいんです。

 

鬱陶しい接客は余計でしかありません。