イエスマンは今すぐ改名しろ

 

Sponsored Link

 

 

日本にはイエスマンて多いですよね。上の言うことには何でもイエスって言って、それを下に押し付けるだけの人が。

こういう人の存在がマジで信じられません。なんのために働いてるのかと疑問に思います。

てかそんな人にも家族がいて、家に帰ったら子供にお疲れ様とか言われてるのかと。そういうときになんて返してるのかも甚だ疑問です。まさか「パパ頑張ったよ」なんて返してないだろな。。

 

まあこれ百歩譲って団塊の世代の人はいいですよ。当時のことは知りませんけども、高度経済成長もあって、イエスマンが必要とされていた背景もあるのかもしれません。ノーと言わない人に価値があったのかもしれない。

 

でも今は違うでしょう。百パー違います。

 

まず自分と年が近い人でイエスマンがいるのが信じられない。今の20代とか30代で、なんでイエスマンになってるんですか?アホ通り越してキチガイでしょ。そんなやつは。

 

これハッキリと言っておきましょう。

 

イエスマンに価値なんてないです

 

てか仕事においては邪魔なだけ。人の足を引っ張る害虫ですよ。

そんな害虫さんは、この辺の本でも読めばよろしい。上司であったりお客様に提案できない人はいかに無能かということが書いてます。んまタイトルは微妙だけどねw

 

100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法

 

 

ここまで無能だの害虫だのと言っても、それでもイエスマンをやめられない人は多いでしょう。なんつってもアホだから。

 

そんな人に言いたい。

 

今すぐ改名しろ

 

イエスならぬ「家巣」に改名すればいいんですよ。そうすれば時間のムダがなくなるので、少しはマシになります。

 

例えば上司と電話してるとしましょう。

 

「はい、佐藤です」

「おう、佐藤くん。例の◯◯の件だけどな、仕様は△△で頼むよ」

「はい。かしこまりました」

 

みたいなやり取りがあったとしましょう。んま実際のイエスマンてアホだから、もっと長いんでしょうけど。まあこんなのがあると。

で、これを「家巣」に改名するんです。そうすれば電話がかかってきたときも一言で終わります。

 

はい、家巣(イエス)です

 

もうこれで終わりでしょう。向こうの用件聞く前にこれで終わりですよ。

どうせイエスって答えるんだから、最初に言っちゃうんです。そうすれば電話も短くて済む。

 

「はい、家巣です」

「おお。頼むぞ」

 

これでいいんです。どうですか、糞イエスマンの生産性が驚くほど上がったでしょう。

 

イエスマンに価値などなし。それするんなら家巣に改名しろ。

て話でした。

 

P.S.

イエスマンになるような人は、学生時代にどんな音楽を聞いて、どんな本を読んでたのか気になってしょうがない。

そこにロックはなかったのだろうか。ロックのかけらでもいいからなかったのだろうか。