自分がコントロール出来ることに集中しよう

 

Sponsored Link

 

 

最近になって厚切りジェイソンさんの存在を知りました。

IT企業の役員でありながら、芸人でもあるジェイソンさん。R-1で決勝にも進出してるんですね。しかも外国人では初の快挙だとか。

厚切りジェイソン - Wikipedia

 

そんなすごいジェイソンさんですが、そうも仕事の方も半端ないみたいです。かなりデキる男と見ました。

初めて存在を知ったのは755なんですが、そのトークは金言に満ちてました。んでその流れでフォローしたツイッターも同様に。

 

面白い発言はたくさんあるんですが、個人的に特に良かったのはこれです。

 

 

自分でコントロール出来ない目標は良くない。コントロール出来る目標に切り替えた方がいい。

なんて趣旨のツイートだったんですが、これに痺れました。そう、これって大事ですよね。

 

真っ先に思い出したのはこれです。

撞球日誌: 自分が支配出来る事に集中する!

 

ビリヤードの記事なんですが、支配できない結果ではなく、支配できるショットルーティンに集中しろ、みたいな記事なんですよ。

ジェイソンさんのツイートを見て、すぐにこれが頭に浮かびました。同じこと言ってるなと。

 

僕もビリヤードをするときは、コントロール(支配)出来ない結果ではなく、コントロールできることに集中しています。まあ同じようにルーティンですね。

どのみち手球をコントロールすることが出来ないんで、出来ることに集中するしかないんですよ。ああ悲しいw

 

んで、こういうことって、趣味でも仕事でも、あらゆることに応用出来ると思います。

どうせ集中するのなら、コントロール出来ることにした方がいいんですよ。自分の支配下でなんとか出来ることに。

そうした方が、何倍も効率がいいでしょう。

 

えー、なんか例えを出そうと思ったけど、思いつかないな。仕事でコントロール出来るってなんだ?

パッと思いつかないんで、ブログで例えておきますw

 

半年で◯◯万PVを目指す!

みたいな目標って、自分ではコントロール出来ないんですよ。それよりは毎日更新の方がよっぽどいい目標です。これは他人に左右されないですからね。自分だけで達成できる目標です。

 

んで、毎日更新っていうのも急用や体調で左右されるじゃないですか。いきなり膨大な仕事が入ったとか、急に高熱がでて動けなくなったとか。

そんなときのために書き溜めとくっていうのもいいんでしょうけど、それも難しい話です。

先まで見越してブログを書いとくなんて、プロならともかく、一般の人には難易度が高いですもん。

 

そこで自分がやってるのは、形式上の毎日更新です。

ブログの毎日更新は難しいけど、はてなブログなら形式上の毎日更新が出来るから便利 - ホーリーの普通の日記

 

はてなブログは記事の日付を編集出来るんで、形式上の毎日更新なら簡単なんですよ。1年で365本書けばいいだけですからね。

んま、これ始めたのが最近なんで、簡単ていう説得力がないですども。

 

さあ、そんなわけで一気に4本更新して日付に並びました。

 

終わります。