「気づけばプロ並みPHP」の内容を紹介するぜ

 

Sponsored Link

 

 

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

 

 

続きみたいな感じです。

精神と時の部屋を出てきました - ホーリーの普通の日記

 

前に「いきなりはじめるPHP」の内容を紹介しました。んで、今回は続編の「気づけばプロ並みPHP」です。

「いきなりはじめるPHP」をザックリ紹介しよう - ホーリーの普通の日記

 

いや、これはすごいですよ。半端ないボリュームというか内容です。

 

なんつってもあれですもん。

 

ショッピングカート作りますもん

 

ショッピングカートっていうか、他にもスタッフ管理画面だったり商品管理。さらに購入画面だったりログインシステムと、まあ盛り沢山ですよ。

んで、前作同様、文法のお勉強みたいなことは全然ありません。ショッピングカートを作る過程で、勝手に覚えてる感じですね。

まあ、百聞は一見にしかず。画像を交えながらザックリ紹介したいと思います。

 

f:id:gevvoihorry:20150702200022p:plain

 

まずいきなりのログイン画面ですよ。

これ作ったときは、自分で作ったにも関わらず、なぜだかログイン出来なくて、非常に困りました。

 

f:id:gevvoihorry:20150702200133p:plain

 

ログインすると、こんな画面になります。

スタッフと商品を管理出来るわけですね。

 

f:id:gevvoihorry:20150702200213p:plain

 

登録が面倒だったのか、ロクな名前のスタッフがいないな。まあいいか。

ここで、細かいデータの参照や、スタッフの追加、スタッフデータの修正や削除が出来ます。

アホなバイトはバンバン解雇ですよ。削除。削除。

 

f:id:gevvoihorry:20150702200534p:plain

 

で、これが商品管理画面。

うちは農薬をふんだんに使った八百屋です。

メイン商品は2000円のトマト。その辺のトマトに比べると農薬5倍です。

 

f:id:gevvoihorry:20150702200736p:plain

 

ちょっと変化が分かりづらいんですが、これが購入画面です。お客様が見る画面ですね。

「ようこそゲスト様」なんて書いてます。

 

f:id:gevvoihorry:20150704063444p:plain

 

んで、この1本500円もするボッタクリきゅうりを選んで、カートに入れます。

 

f:id:gevvoihorry:20150704063539p:plain

 

カートの中はこんな感じ。数量の変更とか、商品の削除が出来ますね。

 

f:id:gevvoihorry:20150704063616p:plain

 

それで購入を選ぶとこんな画面に。

ここで自分の情報を入力してOKを押せば購入完了。

オーダー控えメールみたいなのが、購入者と店、両方に届きます。

 

f:id:gevvoihorry:20150704063946p:plain

 

で、そうそう。購入情報は、店のデータベースに自動的に入るんですよ。

こういう仕組みを作る、MYSQLって言語も一緒に勉強します。

 

f:id:gevvoihorry:20150704064135p:plain

 

商品情報画面もありますね。うん。トマトが高い。

 

☆☆☆

 

ザックリと紹介しましたが、「気づけばプロ並みPHP」では、こんなことを学びます。

全作から比べると、かなりのボリュームですね。入門書の割に、ひたすらコードを書きまくります。

 

Amazonでのレビュー評価が低いんですが、それは初版の頃の話みたいです。

なんでもサンプルコードが付いてなかったとか。

サンプルコードが付いてないと、かなりキツイでしょうね。どっかでエラーが出たら、そのまま詰んじゃう可能性もあるし。

 

今はサンプルコードが付いてるんで、ご安心ください。

エラー、エラーで行き詰まったら、サンプルコードをダウンロードして差し替えれば、先へ進めます。

 

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

 

 

そんなわけで、「気づけばプロ並みPHP」は、かなりよかったです。

やっぱ谷藤先生はいいわ。すっかりファンになりました。