パソコンとは、それすなわち魔法の箱である

f:id:gevvoihorry:20150816061523j:plain

 

生まれて初めてパソコンを買ったのは、去年の春すぎ。憧れのmacちゃんを所有して1年ちょいが経ちました。

 

しかしここで思うんですよ。

 

これって魔法の箱じゃねーかと

 

だってなんでも出来ますもん。

 

パソコンがこんなに便利なものなら、もっと早くに買っておけばよかったと、後悔しています。

 

家にパソコンが来たのは、割りと早かったんですよ。今30歳なんで、16年くらい前ですかね。中学2年生のときに、親が買ってくれました。

でもこのパソコンでなにやったかといえば、三国志のゲームなんです。あとは信長の野望。

西村とかと、アホみたいにやってました。これじゃパソコンの意味がないですね。まあ領土マップだけは見やすかった。

 

んで、そこからはアナログな窓拭きにどっぷりだったんで、全くパソコンを触ってなかったんです。てかむしろ嫌ってました。

パソコンだぁ?んなもんコンセント抜きゃお終いだろ。アホタレめ。てか大の大人が携帯でネットばかり見てるんじゃねーよ。

 

なんて思ってたんですが、これあれですよ。

 

頭が悪すぎる。

 

昔の自分はド級のアホですね。書いてて特にそう思います。

 

てかむしろ、なんで周りの人が教えてくれなかったんだと。堀口くん、パソコンは便利だから必ず買いなさいって、なんで言ってくれなかったんでしょう。そのくらいの機会損失がありますよ。

 

もう何度も言いますけど、これ魔法の箱ですもん。創造のツールですよ。

 

こうやってブログ書いて発信したり、IllustratorやPhotoshopでデザインをすることが出来る。

さらにはプログラミングをして、WEBサイトやWEBサービス、アプリまで作れちゃうなんて、これは本当にすごいことでしょう。

 

だからこそ言いたい。

 

パソコン持ってないやつは今すぐ買え

 

スマホは消費のツールだけど、パソコンは創造のツールだぞ。

魔法の箱だから、今すぐに買いなさい。