清掃系のキュレーションサイトがあったら便利だと思う

 

Sponsored Link

 

 

清掃系のキュレーションサイトがあったら便利だと思います。

キュレーションサイト、ようはニュースサイトですね。そのサイトにいけば、いつでも業界の最近情報が分かるみたいな。

 

清掃業界って情報がまとまってないんですよね。ビルメン協会やらガラスクリーニング協会、ハウスクリーニング協会なんかが、会員に向けて発信してるだけで、他にはほとんどないんです。

(そいや月間ビルクリーニングっていう、コントの題材になりそうなのがあったな。。)

まあ協会が発信する情報なんてのは、形式的なものがほとんどで、いついつにこんな講習会がありますとか、こういう事故があったんで気を付けましょうみたいな、上っ面なものが9割でしょう。

 

そもそもの話として、協会みたいなクローズドなところで情報を共有しようっていうのが、ナンセンスだと思います。どうせ大した情報はないんですから、全部ネットに流しちゃった方がいいでしょう。

会費がぼったくりに感じるせいで、多くの会社は非会員なんですから、そういう人たちにも届けたほうが、何倍も業界のためになるってもんです。

 

協会以外にも、最近はFacebookページを使って発信している会社が多いですが、どのみち点在していることに変わりはありません。

大事な情報がギュッとまとまってるサイトがあった方がいいんですよ。

 

身近なところでいうと、ロープ作業の法令化とか、人のブログで知ってますからね。こういうのはおかしいでしょう。

そのサイトを見れば、いつでも最新情報が分かるっていうのが、やっぱ必要なんです。

 

えー、そんなわけで、この数日間妄想したことをちょっと聞いてください。

 

☆☆☆

 

そもそもの話として、こういう清掃系のオウンドメディア(自社メディア)っていうのは、ダスキンとかがやってるんですかね?まあその辺の大手がやってても関係はないんです。

プロ向けっていうのもあるし、技術や知識も、その辺の零細企業やフリーランスの方が格段に上でしょう。だからそういう情報も集めたいんです。

 

一応自分の会社、コラッピで始めようって考えたんですけど、色々と足りないものがあります。

 

まずキュレーター。

 

情報をキュレーション(選別)してくれる人ですね。これは各ジャンルに最低1人は欲しいです。ガラス、床、ハウス、外壁って感じで。 

そのジャンルに精通した人っていうか、道具マニアがいいでしょう。

常に最新の道具を使ってたりする人は、そのジャンルに精通してると言えます。情報収集もマメでしょうからね。マニアな人にキュレーターになってもらいましょう。

 

えー、自分が窓拭き専門のガラス屋だから、ガラスの適任者は何人か知ってるぞ。

鳥取のI氏とか、ブラブラ氏がいいですね。彼らなら2つ返事で快諾してくれるだろな。うんうん。

 

他には知らないんですよね。まああとは外壁で1人はいるか。道具にこだわりすぎて、会社潰しかけたU氏とか。

(予算も考えずに、自分が使いたい洗剤だのを、バカスカ投入しちゃうんですよ)

会社潰して死んでなければお願いしようw

 

その他は床とハウスですね。この辺のキュレーターさんが必要です。

 

次に編集者。

 

このサイトが成功するかどうかは、全てこの編集者にかかっています。

しかしこれこそ、全くツテがないんですよね。当然自分では出来ないし。

キュレーターが情報を集めて、ライター兼任の形で記事も書いてもらいます。んで、それを編集出来る人が必要なんです。

 

んー、これこそ本当に分からん。気合入れて勉強すれば、自分でも出来るだろうか?

まあ現状ではサッパリです。

 

最後はお金。

 

うん。これが一番の問題なんですが、まあなんとかなるかな?みんな1年くらいは無給で働いてくれるでしょう。なんせ業界への愛に溢れたメンバーが集まりますからね。

お金だのマネーだのは後回しでいいはず、、、ですよね?

 

自分がやるにせよなんにせよ、とにかく清掃系のキュレーションサイトは必要だと思うんです。常に業界の最新情報が分かるサイトは、あって然るべきでしょう。