この人たちの文体が好きだ

 

Sponsored Link

 

 

なにやら「文体」が大事だって記事を読みましたよ。

「文体」こそブロガーの「味」であり、成功に必要な要素である : まだ東京で消耗してるの?

これイケハヤ神が言うんだから間違いないんでしょう。

 

えー、そんなわけで、自分が好きな文体をいくつかピックアップしてみました。僕はこの人たちの文体が好きです。

 

① 久住昌之

 

孤独のグルメの原作者、久住さんですね。僕はこの人の文体が大好きなんですよ。その間が非常に心地いい。読んでて気持ちが落ち着きます。

元々は漫画原作者として知ってたので文章は読んだことなかったんですが、野武士のグルメって本で初めて読みました。そのときから大好きですね。

 

野武士のグルメ 増量新装版

野武士のグルメ 増量新装版

 

 

② 大川弘一

 

メールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」の創業者、大川さん。この人の文体も大好き。

真面目な内容を面白く書かせたら、やっぱ大川さんでしょう。SPAで連載してるこれもいいですね。

シャープ・亀山工場への途上にあるサービスエリアで殿様商売の本質に会う――大川弘一の「俺から目線」 | 日刊SPA!

 

大川さんはメールマガジンを2つ出してて、これ両方とも購読してます。「頻繁」と「濃厚」って言うんですけどね。

 

あと、前に出した本もオススメですね。アメリカを縦断しながらポーカーするって本。

ポーカー分かんなくても十分楽しめます。

 

逆境エブリデイ

逆境エブリデイ

 

 

③ 井戸実

 

「ステーキけん」の創業者、井戸実さん。この人のメールマガジンも読んでるんですが、とにかく大好きです。購読してるメルマガの中では多分一番好きですね。

「。」を多用してスパスパ書いてく感じなんですが、その文体が非常に心地いい。痛快です。

メルマガの内容も、思わず吹くことが多いんで、電車では読まないようにしています。

 

④ 堀江貴文

 

ホリエモンですね。非常に簡潔に書くのが特徴的なんですが、それでいてズバズバ来るのが最高です。

僕は「んで」とか「てか」を多用するんですが、これ間違いなくホリエモンの影響だと思います。メルマガを読んでるうちに、なんだか感化されてしまいました。

 

☆☆☆

 

パッと思いつく、文体が大好きな人たちは、この4人です。

うち3人はメルマガ書いてるので、これも非常にオススメです。

文章ってその人が出るから面白いですよね。嘘つけないっていうか。