機内食っていらなくね?

 

Sponsored Link

 

 

これを書いてる今は韓国にいるんですが、いつも来るたびに思うことがあるんですよ。

 

飛行機の機内食

 

あれいらなくね?

 

って。

 

長距離のフライトだと、さすがに腹が減るから必要でしょうけど、数時間のフライトでは間違いなくいらないでしょう。

 

理由はいくつかあるんですが、まずはあれですよ。

あんな狭い機内、ましてや空飛びながら飯食いたくなりますか?

その絵面を考えても非常に滑稽です。

 

んで、CAさんの労力と顧客満足度が見合ってないようにも感じるんですよね。

 

機内食を出すのって、見てるとすごい大変そうじゃないですか。

配膳のときはまだいいですよ。まだなんとかいいです。

問題はそれを下げるとき。あれはかなり気を使うだろなって見ています。

 

機内食って、まずそのお盆が小さい。それゆえにアホな客が食べ終わった容器を変な場所に置いたりもするじゃないですか。キワっていうか、もうはみ出したりして。

そんなトラップだらけのお盆(もっとスタイリッシュな言い方なかったかな?)を下げるのは神経すり減らすだろなと思います。

通路側の人はまだいいけど、窓際の人のをひっくり返したら、結構なカオスですもんね。

 

あの行為が大変だろうなと見てるんですが、それにしては満足度が低いです。

CAさんの苦労に見合ってません。だから機内食なんて出さないほうがいいと思うんです。

 

んでこれ、チケット代にも含まれてますもんね。

いくらかは知らないですけど、含まれてるのならば、それこそ余計に感じます。ドリンクも込みで千円て言われてもいらないですね。300円なら考えるってレベルです。

(300円でもビールだけ飲んでお終いだろね)

 

だれが最初に機内食を出そうって言ったのか。

長距離だけでなく短距離でも出し始めたのは何故なのか。

もしかして数時間のフライトでも機内食が出ないと文句言う客がいるのか。

 

疑問はつきませんが、この悪しき習慣は断ちきるべきだと思います。

あんな状況で飯食うってコントでしょ。