ビリヤードのダブルス、world cup of poolが熱すぎる。てかチームジャパンやばすぎだろ。

 

Sponsored Link

 

 

こないだ行われたワールドカップを、今さらながら見ています。

 

いや〜、やっぱドイツ強いですね。変なミスしないですよ。

んでオランダ。ここも強い。やっぱ良いプレイしますよね。

 

んで、我らが日本ですよ。

これが予想以上の大活躍。サムライニッポン、マジやばいぜ!!

 

大井と栗林がやってくれてますよね。もう見てて爽快です。

やっぱこの2人しかいないと思います。もう最高!!

 

、、、

 

ん?

 

もしかして大井と栗林知らない?

 

本田?

 

香川?

 

誰それ?

 

いやいや、ワールドカップと言えばあれでしょ。

 

ワールドカップオブプールに決まってんでしょうが

 

もう腹から声出しちゃいますよ。ワールドカップオブプール!!!

 

f:id:gevvoihorry:20151122154513p:plain

 

いや〜、このワールドカップならぬ、ワールドカップオブプール。サッカーが好きな人にも一度は見てもらいたい。マジ興奮しますから。

ワールドカップって言葉が付けば、もうなんでも興奮しますよね。うんうん。

 

☆☆☆

 

このワールドカップオブプールは、ビリヤードのダブルスなんです。2対2で戦います。

1ショットごとに30秒位の時間制限があるから、サクサク進んで見やすいですよ。

 

まあ、まずは見てください。

とりあえず試合前のインタビューだけでも見てください。

日本チームは堂々たるものですよ。ああ、マジ誇らしいぜ。

 

 

この2人が大井と栗林なんです。右が大井、左が栗林ですね。

てか知らない人のために「大井」と「栗林」って書いてますけど、普段は「大井くん」「栗林くん」て、敬意を持って呼んでます。うん。こんな情報余計かな?

 

この2人は同級生なんですよ。確か僕の1個上くらい。32歳とかそのくらいですね。

んで、今はタッグを組んでますけど、プロ入り直後は、ガッチガチに意識しあってました。

 

栗林くんはアマチュア時代からのエリート。球聖戦と名人戦ていう、アマの2大タイトルを制して、鳴り物入りでプロになりました。

んで、大井くんは逆。アマ時代はこれといったタイトルも持ってなく、知る人ぞ知るってくらいのプレイヤーだったんですが、プロ入り1年目にランキング1位を獲得するって怪物です。

 

2人ともっていうか、特に栗林くんがバチバチに意識してて、「かかってこいよ。ドロドロにしてやるぜ」なんて言ってた記憶があります。(背脂系の挑発ですね)

 

そんな2人が今やタッグを組んで世界と戦ってるなんて、なんか感慨深いものがありますね。

いや〜、時は流れるんだな〜。

 

とにかく、時間があるときに最初の5分だけでもいいんで見てください。

今の日本のビリヤードプロは、こんな感じです。非常にエキサイティング。