自分なりの答えを提示していきたいです

 

Sponsored Link

 

 

愚痴を言うのが嫌いです。10代のバイトしてた頃は言うときもありましたが、20歳を超えて独立してからは、意図的に避けてます。

なんか嫌なんですよね。愚痴って。生産性がないから。

 

だからと言ってあれなんですよ。改善案を言いっ放しっていうのも気持ちが悪い。

ブログを始めてから、そういう内容も書いてきました。もっとこうした方がいいんじゃないの?って話ですね。

 

前はそれでも良かったんですが、最近は我慢出来ません。

 

もうあれなんですよ。

 

そのときの自分の答えを形にしないと気が済まないんです

 

なにかに不満があって、それの改善点を指摘するだけじゃ気持ちが悪い。

自分で新しいなにかを形作るところまで行かないと、どうにも気持ちが悪いんですよね。

(ブログに書くだけ書いてなにもしようとしなかった日なんて、寝付きが悪いです。自分はなんて卑怯で卑屈で臆病で怖がりなんだろうと。自己嫌悪が半端ない)

 

スポンサーリンク

 

 

去年はコラッピブック。んで今年はビルメンネットを作りました。

特にビルメンネットは、清掃業界に対する今の自分の答えって意味合いが強いです。

こういうシステムを通して、みんなバンバン繋がればいいんじゃないのっていう。

 

アホみたいな中抜きが横行しないように、またコネでなく、自分の実力がみんなに見えるようにって側面もあります。

(口コミ評価的な機能はこれから付けていきます。まずはユーザー数と案件ですね。お願いしますよw)

そういう場所を作っていきたいんですよね。目の前の状況に対して、不満を言うことは決してしたくないです。

 

また評論家気取りで、綺麗なことを並べるのも嫌。

自分の答えを形にして、都度提示しなきゃ嫌なんです。

 

形にしたい。行動して形にすることにこそ、意味があるんだって思っています。

 

スポンサーリンク