「結構です」って言葉はもっと流行っていいと思う

 

Sponsored Link

 

 

ときに「結構です」って言葉を使ってますか?

僕はそこそこ多用するんですけど、この言葉、もっと流行っていいと思います。

 

まずこの言葉を使うのは、圧倒的にコンビニが多いですね。

「暖かいものと冷たいもの、袋お分けいたしましょうか?」なんて聞かれたときに、すかさず「結構です」って使ってます。

 

他にも「レシートはいかがなさいますか?」って言われたときとか。まあ使いどころはいっぱいあると思うんですよ。例えばコンビニひとつとっても。

 

スポンサーリンク

 

 

でも僕が見てる限りだと、みんなこの「結構です」って言う場面で、「大丈夫です」って言ってませんか?

これは日本語的に正しいとか、そういうのはどうでもいいんですけど、この「大丈夫です」って言葉は、圧倒的に紛らわしいでしょう。

もう紛らわしくてしょうがない。

 

「結構です」は明らかに「NO」って意味ですが、「大丈夫です」は捉え方によっては「YES」ですからね。

これをあえて使うメリットが、僕には分からないんですよ。

 

言うならば、「push」と「pull」くらい紛らわしい。一瞬どっちだか分からなくなるって意味では、同じレベルにあるでしょうね。

 

だから、「結構です」って言葉は、もっと流行っていいと思うんです。

みんなもっと使いましょう。僕は日本語の正しい正しくないには興味ありませんが、「結構です」って言葉の響きが好きです。なんかサムライを感じますよね。うんうん。

 

スポンサーリンク

 

 

さあ、ここから先はさらにどうでもいい話なんですが、自分が「結構です」って言ったら、相手には「恐れ入ります」って返してほしいんですよ。これコンビニなら特に。

コンビニのシチュエーションだと、「結構です」と「恐れ入ります」はワンパックになってると思うんです。ニコイチでパッケージングされてますよ。

 

「暖かいものと冷たいもの、袋お分けいたしましょうか?」

「いえ、結構です」

「恐れ入ります」

 

このキャッチボール。このキャッチボールね。

 

これが最高にピタってハマります。

 

「結構です」って言葉をあまり使ってない人は、試しに数回使ってみましょう。

んで、逆に言われることの多い人は、そこで返す刀、「恐れ入ります」を抜きましょう。

 

これがビックリするくらいハマりますから。

 

ああ、もっとこれ流行らんかな。