画像にモザイクをかけるのならToyViewer(Mac専用)しかないでしょう

 

Sponsored Link

 

 

モザイクアートクイズってアプリを作ってた関係で、モザイク処理をする必要がありました。

それでモザイク処理が出来るアプリを探してたんですが、見つけたToyViewerってやつが便利すぎたので、ちょっと紹介しようと思います。

ちなみにこれは無料です。フリーソフトですね。

ToyViewer

ToyViewer

  • Takeshi Ogihara
  • グラフィック&デザイン
  • 無料

 

ちなみにこのToyViewerは、Mac限定でWindowsだと使えないと思うんですが、そこはお構いなしです。

Mac信者である僕にとって、Windowsはパソコンにあらず。あれはただの箱にすぎません。

 

スポンサーリンク

 

 

さあ、ここからはMac使いの人のために、ToyViewerを紹介しましょう。

使い方は超簡単なんですよ。

てかモザイクでしか使ってないんで、それしか教えることは出来ないんですが、モザイク専用でもいいくらい最高でした。

 

まずはToyViewerを起動して、そこに写真をつっこみます。

んで、特殊効果ってところから、ノイズ・モザイクを選んでください。

 

f:id:gevvoihorry:20160316085851p:plain

 

少々小さいですが、分かるでしょうか?

とりあえず自分の写真をつっこんでみました。

 

そしたら左のモザイクのところで荒さを選びましょう。

んで、モザイクボタンを押せば、もうこれだけでモザイクがかかります。

 

f:id:gevvoihorry:20160316090255p:plain

 

どうですか?簡単でしょう。

 

もちろん、範囲を指定してモザイクすることも出来ます。

王道の「目にモザイク」をしてみましょう。

 

f:id:gevvoihorry:20160316090519p:plain

 

範囲と荒さを決めてモザイクボタンを押せばOK。

 

f:id:gevvoihorry:20160316090610p:plain

 

ちゃんと怪しい感じに仕上がりますね。

「女の子のパンツ見ると、自分に歯止めが効かなくなるんですよ」なんてことを喋ってそうです。

 

モザイクを薄くするのも簡単。

荒さを変えるだけ。

 

f:id:gevvoihorry:20160316090800p:plain

 

あと少しで、パンツ泥棒の犯人が分かりますね。

 

こんな感じに使えるToyViewerが超便利だと思いました。

Mac使いの方はぜひ。

ToyViewer

ToyViewer

  • Takeshi Ogihara
  • グラフィック&デザイン
  • 無料