一度しか無い人生を棒に振らないためにも、自分の適正アルコール量をチェックしておこう

 

Sponsored Link

 

 

f:id:gevvoihorry:20160523153904j:plain

 

人生には色んな失敗がありますけど、一番はお酒を飲んだときの失敗ですね。これは間違いない。

お酒飲んだ末に暴れちゃって、そのまま逮捕、なんてこともありますからね。

それで会社をクビになった日には、目も当てられませんよ。人生棒に振るとは、まさにこのことです。

 

そうならないためにもあれですよ。

 

自分の適正アルコール量を知っておくことが大切です

 

お酒で失敗するときっていうのは、自分の適正量を超えているときです。だからこれを把握しておくことで、そういう失敗も少なくなりますよ。

記憶を無くしてる間に10万円使ったり、ラーメンの中に顔を埋めながら寝たり、甲州街道を全裸で走り回る、なんて失敗も必ずなくなります。

 

だって普通は知らないじゃないですか。自分の適正アルコール量って。

僕は最近になって意識して、ここ一週間ほど測ってみたんです。そうした結果、自分の適正量が分かってきました。

 

☆☆☆

 

先に書いてくと、僕の適正量は約100mlでした。つまり缶ビールで言うと500ml缶を4本ですね。

ビールのアルコールは5%なんで、500×0.5=25、25×4=100。って計算になります。

 

一週間飲んでる酒量を測ったら、大体このくらいでした。このくらいが一番いいですね。幸せな気持ちになります。

 

んで、記憶を無くしたり、やらかしたりするときっていうのは、多分200mlを超えてるんですよ。恐らくなんですが、この辺が自分のブレイクポイントなんでしょう。ここ通り越すと、あとは壊れる一方っていう。

 

調子の悪い日で50ml、逆に良い日で150mlってところでしょうか。

普通の人よりは若干多いと思いますが、一週間の計測では、全部この幅に収まってました。

もちろん記憶をなくしたりもしてないので、この範囲ならば自分は大丈夫なんでしょう。

 

酔って頻繁にやらかしてしまう人はもちろん、逆に全然飲まないって人も、一度自分の適正量を計測することをおすすめします。

人生を幸せにするには、可能な限り酒を飲みまくることが大切です。そのためにも、自分の適正量をキチンと把握して、毎日そのラインまでキッチリ飲みましょう。

 

ノービール、ノーライフ。