頻繁に更新しないのならブログを書く意味はない

 

Sponsored Link

 

 

たまに人からブログについて聞かれるんですよ。ブログ始めようと思ってるんだけど〜ってやつですね。

まあ始めようと思ってるって時点で、もうやらないほうがいいでしょうね。多分向いてないと思います。

 

んで、じゃあどういう人が向いてるのかと言うと、答えはひとつ。

 

継続出来る人

 

これはなんにでも当てはまりますけどね。とにかく継続出来る人っていうのは強いんです。ビリヤード然り、9ボール然りですね。

 

んで、もっと具体的に言うと更新頻度が高い人でしょうか。ブログにおける継続性っていうのは更新頻度だと思います。

 

まずは週1更新くらいでブログ始めようと思ってる、なんて寝言を聞くこともあるんですが、これはマジで意味がないんでやめましょう。

そのまま1年、2年と更新出来ればいいですが、大抵の場合は、更新頻度がどんどん下がり、そのままやめるってパターンになります。

 

とりあえず最初は毎日更新を目標にして、それを3ヶ月続けてみること。

これが達成できる人はブログ向きなので、あとは自由な頻度で書いていくといいでしょうね。

逆にこれが出来ない人は、最初からやらないほうがいいでしょう。マジで時間の無駄ですから。

 

ブログを書いてると細かいメリットは沢山ありますが、それも継続的に更新出来てればこそです。

頻繁に書けないような人は、ブログじゃなくて、ビリヤードとか9ボールとか飲酒をするのがいいでしょうね。