シャイニングロード

 

Sponsored Link

 

 

働き出してから社交的にはなったものの、根はかなりシャイです。

シャイすぎて出来ないことが多すぎます。

 

まず電車に乗れません。いや、正確に言えば満員電車ですね。見知らぬ人と体をぶつけ合いながら、そ知らぬ顔をしなくてはいけないなんて、シャイな僕には無理です。

次に学校。教室っていう息苦しい空間に大勢と一緒にいるのが耐えられません。苦悶の表情を浮かべていると、保健室に行くことを促されるのも謎です。

 

もちろん細かいことを言えば、外食先での相席も無理です。どんな顔をしたらいいのか、全く分かりません。てか一度焼肉屋で相席になったときはマジで困りました。

4人テーブルで全員が個人客。4人でひとつの網を使う状況。

こういう場合、勝手に自分の境界線を引くじゃないですか。まさかいきなりド真ん中に自分の肉を置く人はいないでしょう。4分の1あるだろう自分のテリトリーにそっと置きますよね。

ところがですよ、いきなり自分の国境を大きく越えて置かれたときは気が萎えました。北朝鮮現る、金正日現るな状況に萎えて、5秒で帰りました。

そんなわけで、平日の12〜13時の間に外食することはありません。これもシャイゆえに。

 

エレベーターに他人と乗り合わせることも苦手です。2UP3DOWNとか言ってますけど、状況によっては5UP5DOWNまで余裕です。複数人と乗り合わせるくらいなら、そのくらいは全然いけます。

(どうでもいいが、2UP3DOWNの意味が分からない。足への負担を考えれば逆でしょう。3UP2DOWN。てかセンスよく揃えようよ)

 

極めつけはあれです。車で大通りを走ることが出来ません。基本的に抜け道と言われるだろう細い道を走っています。

もちろんこれ、微塵も急いでません。よくいる飛ばし屋のように、抜け道をバンバン通ってるわけじゃないんです。ただ恥ずかしいから選んでるだけなんです。

国道◯◯号線みたいな、メジャーな通りを平然と走れる人はすごいですよ。超社交的。前世は外交官に違いありません。

 

日曜とか空いてるときなら大通りも走れますが、平日はまず無理です。

遠回りになってもいいから、名も無き道を行きますね