ブログネタに困るような人は、同じことを何度も書けばいいのに

 

Sponsored Link

 

 

ブログのネタに困る人がいるらしいですね。私のブログネタは、いつも酔っ払ってする話をそのまま書いてるだけなので、正直困ったことがありません。

毎晩飲んで、毎晩しょーもないことを言ってるんで、それを書くだけで十分なんですよ。

文体も飲んでるときのそれが理想ですし。

 

 

てかブログネタに困るような人っていうのは、今日までそれなりに書いてきてるわけですよね?昨日今日始めて困ることはないでしょうし。

(昨日今日で困るような人はブログやめなさいw)

 

ならあれですよ。

 

同じ話を何度も書いちゃいましょうよ

 

今日まで自分が好きなことの話って書いてると思うんですけども、好きだからこそ何度書いてもいいんじゃないでしょうか。

「かつやのカツ丼が大好きで、それも正確にいえばカツ丼(竹)の大盛りが最高に好き。でも豚汁は(小)に限るよね」

まあこんな感じの話でもいいじゃないですか。これ何度でも書きましょう。気が済むまで書き殴ってやりましょうよ。

 

好きなことって、好きだけに上手く書けないんですよね。上手に表現出来ないことが多いじゃないですか。

だから何度でも書くんです。納得出来るまで書く。もうこれやってればネタが尽きることなんてありません。

河本準一さんの「犬のタロ吉」ばりに、何度でもリピートしちゃいましょう。

 

youtu.be

 

「同じ話を何度も書くなんて恥ずかしい」なんて思ってる人は自意識過剰もいいとこです。

なに大丈夫。仮に一ヶ月に一万人があなたのブログを読んでたとしても、そのうちちゃんと読んでる人なんて30人くらいのものです。誰も気付きませんよ。これが同じやつだなんて。

 

まあ全く同じようになんて、書こうと思っても書けませんからね。

(前の記事を見ながらなら書けるけど)

 

ネタに困ったときは、同じテーマの記事を何度も書きましょう。