老い黄忠

 

Sponsored Link

 

f:id:gevvoihorry:20150803073802p:plain

 

ここ数年で異様に疲れやすくなったと思います。

自分の体力が下降線を辿っているのが、手に取るように分かるというか。

いやいや、歳は取りたくないですな。もう僕の体のピークは終わったみたいですよ。。

 

しかし思うんですよ。10代や20代前半の頃は、疲れを感じることがなかったですが、あれは果たして体力だけの問題なんだろかと。

仕事の立場上、気疲れすることが少なかったってのもあると思うんです。

 

自分のことを言えば、20代はともかくとして、10代のときは間違いなくそうでしたね。精神的に疲れる要素がなかった。

 

今でも覚えてるんですが、初めてそれなりの規模の仕事を自分で請けてやったときは、相当疲れました。確か20歳のときなんですけど。

普通に自分が1人の作業員として参加してたなら、1ミリも疲れないような仕事ですよ。まあ全然疲れなかったと思います。

それがまあ、かなーり疲れたんですよね。なんか途中から頭痛もしてたし。

 

仕事をキッチリ上げるのはもちろんのこと、それ以前に人も集めなきゃいけない、全員分の道具も用意して、、なんてやってたら、かなり疲れちゃいました。

当日も天気が怪しかったせいで、気が気じゃないんですよ。

この仕事は最低でも月内には終わらせなきゃいけないんだけど、これだけ人を集められる日なんて、もうないぞとw

 

多分、人生で初めて気疲れした瞬間でしたね。あれは。

 

サラリーマンの方でも、同じような経験はあると思います。平社員から管理職になって、部下の管理までするようになったとき、今までとは別の疲れ方をしないでしょうか?

あれは精神的なところからくるものだと思うんです。それなりの歳になってから管理職になってるんで、体力の衰えかと勘違いしやすいところなんですが、多分精神的に疲れるようになったんだと思います。

体力のことはもちろんありますが、精神面が大きいと。

 

そういうことから、歳を取ると疲れやすくなるじゃないでしょうか。

 

さて、体力的な疲れには睡眠、精神的な疲れには酒が一番です。

 

今夜も浴びるほど飲みましょう。