読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金持ちになれるって評判のグーグルアドセンスに申し込んでみました

スポンサーリンク

 

 

ときにグーグルアドセンスをご存知でしょうか。

ブログやサイトに設置して、それがクリックされるとお金になるっていう、夢のような広告ですよ。

「スポンサーリンク」とか添えて書いてることが多いですね。

 

これはグーグルが提供してる広告で、そのサイトに合わせて自動的に入ります。

例えば清掃のことばかり書いてたら清掃用品の広告が。子育てのことばかり書いてたら、子供のおもちゃの広告が自動的に入るってことなんです。

 

自分で広告の位置を決めるだけで、あとは勝手に最適と思われる広告を入れてくれるってのが、アドセンス。

広告主のご機嫌を伺うことなく、自由に書いていいのが、一番のメリットでしょうか。

そしてワンクリックごとの単価は5円。よく知らないですが、多分このくらいでしょう。

 

上に初めて設置してみたんですが、クリックを促すようなことは書いちゃダメらしいんです。

それすると規約違反で、一発退場になるとかなんとか。アドセンスは厳しいらしいんですよ。

 

だから言っておきますね。

 

いいか。

 

f:id:gevvoihorry:20151009175249p:plain

 

絶対に押すなよ

 

☆☆☆

 

アドセンスの申し込みは無料です。だから、誰でもすぐにブログから収益を得られるようになるんです。

ただ、夢を持たれると困るんで言っておきますが、PV(ページビュー)に対して0.3円とかが相場らしいですよ。

低いと0.1円とかでしょうか。だから10万PVあっても1万円とか多くて数万くらいです。自分のブログと見比べておいてください。

 

んで、これを見て「俺も申し込みたい」って思う人がいると思うので、その方法だけ書いておきます。

面倒くさいとか言われてる割に、僕はすんなり終わりました。1日くらいで。

 

まず参考にしたのはこの本。

 

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

ブログ飯の染谷さんの本ですね。いつかアドセンス始めるかもと思って買っておいたのを、読んでみました。

でも情報が少しだけ古いんですよ。申し込みのところが今と違います。

 

んで、参考にしたのがこのブログ。

 

 

かなり詳しく書いてあって、非常に助かりました。

 

でも、このブログにも結構面倒くさかったってことが書いてあるんですよね。

一度落とされて大変だったとか、外部リンクが貼ってあるとどうだとか、画像が貼ってあるとどうだとか。

 

もしかしたら最新の事情はかなり簡単になってるのかもしれないので、自分がやったことだけ書いておきます。

 

まずアドセンスのサイトにアクセス。

AdSense – Google Ads

 

Gmailとか、グーグルのアカウントを持ってる人は、それで作れます。

持ってない人は新しく作りましょう。

 

んで、それでログインして、手続きを始めます。

まずはアドセンスを貼りたいサイトを入力しましょう。僕の場合はこのブログでした。

 

それで言語を選べばOK。このくらいの簡単な手続きで、一次審査は終わりです。

そう、これも審査なんですよ。

 

んで、二次審査まで1週間待つとか、1日待つとか言われてるんですが、僕は一瞬で二次審査に移りました。

二次審査はブログに実際のコードを貼り付けて、それをグーグルの担当者が見るってことみたいです。

これは半日くらいで終了。貼って半日後に担当者が見たのか、そこでOKをもらいました。これだけでアドセンスを使えるようになったんです。

 

画像とか何もないので、詳しいことは、紹介した上記にブログなどを見ていただきたいのですが、まあようはあれですよ。

 

これ、言われてる5倍は簡単です

 

難しい時期もあったのかもしれませんが、僕がやったとき(昨日)は超簡単でした。

Appleのデベロッパー登録を10としたら1.2くらいの難易度ですね。全部日本語で書いてるんで、特に迷わないかと思います。

 

興味のある方は試してみてください。

 

P.S.

はてなブログの場合は、アドセンスするのならプロ(有料)に変えたほうがいいらしです。

ひとつの記事に3つまで広告を貼れるんですが、無料のままだと、内の1つをはてなに持ってかれちゃうみたいですよ。しかもスマホ版だと全部とか。

PC3つ、スマホ3つ、計6個貼れるらしいですが、ようするにこのうち4個もってかれます。だからプロにしないと意味が無いとかなんだとか。