読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまのお洗濯

 

ビリヤードって構えに入る前が大事だと思うんです。そこがあやふやだと、ミスをします。

これってゴルフも同じですよね。やったことないけど同じでしょう。多分。

構えてから、あーだうーだやってると、もう体は明後日ですよ。おかしなことになってます。そんなんで結果が出るわけがない。

 

なので、構える前に、どうするのか決めておくことが重要だと思うんですが、これってみんななにを考えてるんでしょうか?実は知らないんですよね。

むしろどういう取り方を基準にしてるのか、一度じっくり聞いてみたいです。

 

球なりを大事にしてるとか、ストップショットを基準に組み立ててる、なんてことがあるんでしょうか?ありますよね?その人なりのやつが。

 

あのー、僕はあれなんですよ。基本的には2択。ライン出しか殺し球。このどちらかを選ぶことが多いです。

 

f:id:gevvoihorry:20151124165309p:plain

 

これもライン出しで。

 

f:id:gevvoihorry:20151124184904p:plain

 

こっちもライン出しですね。

 

ライン出しは力加減が適当でいいんで、結構多用します。

ラインに乗せるためには、ヒネリを使うことが多いんですが、チビッた芯撞きの3倍ましだと思っています。

こっちの方がポジションも確実だし、シュートミスの可能性も低いと。

 

んで、同じように使うのが殺し球ですね。手球の下を撞いて勢いを殺すってやつ。

やっぱ手球を走らせるっていうのは、なにがあるか分からないでしょう。動かさなくていいのなら、極力動かしたくありません。なので殺し球です。

 

ライン出しも殺し球も、共通してるのは、手球のポジション予測がしやすいってことです。予測しやすいので、安心してキューを出せます。なので好きですね。

 

逆にこれは嫌だなって思うのが、力加減に左右される球。これはまずミスります。

力加減じゃなくて、出来るだけ撞点で調節しようと思ってるんですが、やっぱ苦手です。

 

球の選択がその人のスタイルだと思うので、結構興味あるんですよね。

みんな何を考えてるんでしょうか?たまのお洗濯は。