高校生活が素敵すぎて上手く説明できない

 

Sponsored Link

 

 

一応高校は卒業したんですが、それも通信制で、延べ一週間も通ってないわたし。それゆえ思い出なんて全くありません。てか前回話したように、学校名も忘れてたくらいですからね。

(一瞬、どこかで聞いた名前だな、とは思ったんですよw)

決して忘れられない大切な思い出の話 - ホーリーの普通の日記

 

えー、一応授業もあったのかな?通信制なんだけど、一応授業っぽいのもあったんですよ。数回行った内容が素敵すぎたのを思い出したんで、ちょっと書きたいと思います。

 

まずこのN高校通信制なんですが、校舎が隔離されてます。広い敷地の隅っこに、申し訳なさそうにあるんです。

で、中には生徒専用の喫煙所まであるっていう素敵な環境。これだけで通ってる層が分かりますね。

 

そんな強者が集う学校だけに、まずプリントを回す的なことが出来ません。

普通の学校だと、先生が列の一番前の生徒にプリントをまとめて渡して、それを後ろに順々に配っていくじゃないですか。これが普通には出来ないんです。

プリントを渡す前後の人間の目が合ったが最後、当たり前のように喧嘩になります。

「おめぇ、なにガンつけてんだよ!!」

いやいや、プリント渡しただけやん。なんてツッコミが入る余地もなく、ただただ喧嘩になるっていう有り様。みんな素敵ですね。

 

喧嘩が起こると、一番後ろの席の人がそっと立ち上がり、教室の鍵を閉めます。他の先生が教室に入ってこないようにって気遣いが、非常に素敵です。

もちろん当事者同士が徹底的にやりあえるように、その場にいる先生のことも、外野がスッとブロックします。この意識が素敵。

 

こんな素敵な学校だっただけに、卒業証書を取りに行くのを、思わず忘れてました。

 

自分がいつ卒業したのかも分からない素敵な学校。あれは幻だったんじゃあるまいか。