読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンニュースの企画を考えてみた

 

前回の続きみたいな感じです。

清掃系のキュレーションサイトがあったら便利だと思う - ホーリーの普通の日記

 

清掃系のキュレーションサイト、ようはニュースサイトがあったら便利だと思ってます。

仮に名前を「ビルメンニュース」としましょう。このビルメンニュースの企画について、ちょっと考えてみたので紹介したいと思います。

 

基本的には色々な一次情報を分かりやすく編集してお届けするってスタイルなんですが、やはり独自の企画も必要でしょう。

毎日更新する記事は5〜10本程度。んで、週に1回くらい企画をやるんです。

 

ハウスクリーニングのキュレーターさんがいれば、家庭で使える裏ワザ的なのがいいんでしょうね。こういうのがあれば、一般の人にもリーチ出来るようになるし。

まあとりあえずはプロ向け、てかガラスで考えてみました。

 

☆☆☆

 

「エトレとウンガー、ゴムの耐久性に優れてるのはどっちか?」

 

同じガラスを、ゴムがダメになるまでカッパキまくるって企画。耐久◯時間みたいなことになるので、腱鞘炎は避けられません。

 

「ザイルは横擦れにどこまで弱いのか?実際に擦って切ってみた」

 

ザイルをガンガンに振って、実際にたたっ斬るって企画。鋭利な看板とかサッシがある現場が必要ですね。

 

「安全帯で宙吊りになったとき、体にはどのくらいの負荷がかかるんだろうか?」

 

屋上にナイフを持った人が待機して、実際にメインロープを切ってもらうっていう企画。ヘタしたら殺人罪で全員刑務所行きです。それゆえ圧倒的な気合が必要。

 

☆☆☆

 

ざっくり考えた企画は、こんな感じです。こういうのを週1でやりましょう。

あとはコーナーもあったほうがいいですね。オリジナルコンテンツを持ったコーナー。

 

「ホーリーのめった斬りレビュー」なんてコーナーは考えました。これは僕が担当します。

新発売の道具とか洗剤を使って、その感想を言うんですけど、いちいち毒舌なんですよ。

 

「えー、この新発売のワックス、実際に使ってみました。しかし極上の光沢って書いてるわりに光らないですね。これ。こんなもんに2万払うんなら、リンダ(3流ワックス)買ったほうがいいでしょ」

 

とか、

 

「超軽量、手首への負担がゼロになるってスクイジーを使ってみました。しかしこれあれですね。3階から落としたら普通に曲がりましたよ。マジクソです」

 

みたいなレビューを載せてくコーナーです。

 

紹介した内容は適当すぎですが、プロならではの企画って沢山あるんじゃないでしょうか?

そういうのを話し合うのも楽しいだろうと思います。