普段本を読まない人は決めつけがすごい

 

Sponsored Link

 

 

割りと本を買う方でして、月平均で言えば10冊前後買っています。あ、これ漫画や雑誌は抜いた数ですね。

以前書きましたが、放っといたら意識高く積み上がるのが悩みですw


意識高い系本屋 - ホーリーの普通の日記

 

本は基本的に、ちょっとでも興味を持ったら買うようにしています。5%でも興味があれば買いますね。1000〜1500円の買い物で、一行でもタメになるところがあれば、コスパはいいものだと捉えています。

(ほんとに一行だったらキレるw)

 

まあ本が好きな人ならば、みんなこのくらいの感覚で買いますよね?普通に買うじゃないですか。

で、これ普段本を読まない、買わない人と話したときに腹立つことが多いんですよ。

 

ちょっとでも興味を持ったらすぐ買うだけに、なんの本でも買うわけです。もう買ってしまう。

ところが本を読まない人は、その日たまたま自分が読んでる一冊を見て、こっちの人間性を判断してくるわけです。これがムカついて仕方ない。

 

あ〜。そういう本に興味あるんだ〜。(そういう人間なんだ〜)

 

みたいなイントネーションが、もう許せん

 

お前みたいな年に2〜3冊しか読まんやつは、1冊1冊のウェイトが大きんだろが、こっちは息吸って吐くように買ってんねん。(言い過ぎか?w)

その中のたまたまの1冊を見ただけで、知った顔すんな。てか本を特別なものと思ってる自分を恥じなさい。

 

たとえ、だ、、、

 

俺がこんな本を読んでたとしても、偏見の目では見ないでもらいたい

 

風俗行ったら人生変わったwww

風俗行ったら人生変わったwww

 

 

これはこれで人生の参考書なのだよ。