読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのいいところ2つ書いてみる

 

「ブログのいいところ」を書いてる人って結構多いので、僕も一度書いてみようと思います。

アウトプットすることでインプットが深くなるとか、情報に敏感になるとか、出会いが増えるとか、仕事が増えるとか、お金になるとか、まあそういうのは他の人が書いてるからいいでしょう。

 

とにかく感じるメリットは2つ。

 

スポンサーリンク

 

 

① 難しいことが全くない

 

例えばアプリを作ろうと思ったら、分からないことだらけなんですよ。てか分からないことしかありません。

開発環境作りーの、コード書きーのするわけですが、海千山千のエラーが襲ってきます。

その途方もない数のエラーに打ち勝たないと、簡単なアプリでさえも公開できないという現実。

 

いや、これは難易度高いですよ。ガチニート適性試験とか、アホみたいに簡単そうですが、初心者が作るのはそこそこ大変です。

(これ、僕と同じような境遇の人は分かってくれますよね?プログラミングど素人には試練が多い)

 

でもブログにはそれがない。技術的に分からないことが、ほとんどないのが魅力です。

文章書いて写真貼るのなんて超簡単ですからね。

これだけで出来ちゃうブログっていうのは、やっぱ最高です。

(ブログサービスって、アメブロとか色々あるけど、個人的には「はてなブログ」が最高におすすめ。一番書きやすい)

 

スポンサーリンク

 

 

② 全て自分一人で完結できる

 

ブログは自分一人で出来るからいいですね。例えば仕事だと、分担作業のことが多いじゃないですか。てかサラリーマンは、ほとんどがそうでしょう。自分だけで完遂する仕事ってあんまりないですよね?

でもブログは自分一人で全部出来るんですよ。更新スピードも内容も、全部自分次第。

そういうところがいいですね。

 

ビリヤードで言えばボーラードみたいなもんでしょうか。

俺ビリヤード上手いんじゃね?って勘違いは終わりにしよう。実力が数字になるゲーム - ホーリーの普通の日記

 

相手のフロック(ラッキーショット)が関係ないボーラードが、僕は大好きです。

それと通じるものが、ブログにはあるんですよね。うんうん。

 

分かりにくい例えになってしまいましたが、そんなわけで、僕はブログが好きです。

上記の2点が最高ですね。