iPhoneアプリ初心者におすすめする勉強法はこれだ

 

こないだ宣言したとおり、今年はアプリをビシビシ作っていこうと思います。

今年は俺のアプリ元年だぞ - ホーリーの普通の日記

 

まあ今日まで僕が作ったアプリなんて、ガチニート適性試験と来世占いだけですからね。ほぼ素人同然っていか、まあ素人に産毛が生えたようなもんでしょう。

 

ガチニート適性試験

ガチニート適性試験

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

来世占い

来世占い

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

んで、さあ久しぶりにアプリを作ろうと思ってたらあれですよ。

 

う、産毛がない

 

腕とスネに微かにあった産毛が、全部抜け落ちててビックリした次第です。

もうアプリのこと全く分からんがな。。

 

スポンサーリンク

 

 

そんなわけで、またイチからアプリの勉強をしたんですが、せっかくなんでその勉強内容を公開しようと思います。

自分も全くの素人だったときは、どっからやればいいのか分からなくて、唖然としちゃったんですよね。

プログラミング自体素人レベルだったんで、マジで分からなかったです。

 

んで、今回どこから勉強したかと言えば、まずはここ。

 

ドットインストール

 

dotinstall.com

 

素人がiPhoneアプリを作るのなら、まずはここでしょう。

 

んで、僕が見たレッスンは全部で5個あるんですが、そのうち4本は有料会員限定のやつです。

でも心配しないでください。唯一無料の一番優しいやつ見るだけで、簡単なアプリは作れるようになります。

これを見てイケるようなら有料会員登録(月額880円)をして、さらに進めていくっていうのがいいんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

iPhoneアプリ開発入門 (全13回) - プログラミングならドットインストール

初歩中の初歩。無料で見れるのがこれですね。

iPhoneアプリ開発に必要なxcodeをインストールするところから教えてくれます。

この動画でラベルとボタンっていうのが出てくるんですが、それを組み合わせるだけでも簡単なクイズアプリは出来ますよ。

画面遷移(画面から画面への移動)が大変なことにはなりそうですが、プログラミング無しでも、そういうアプリは作れます。

 

iOSレイアウト入門 (全12回) - プログラミングならドットインストール

次に見るのはこれですね。レイアウト入門。

iPhoneてサイズがまちまちですよね。5と6と6plusではサイズが違うでしょう。

そのへんに対応するには、この回を見るといいでしょう。まあ真剣にやる人は必見ですかね。

 

Swift入門 (全24回) - プログラミングならドットインストール

そこまで終わったら、いよいよプログラミング言語「swift」の勉強ですね。

前はobjective-cっていう言語でiosアプリを作ってたんですが、最近はこれ。Appleが出した新言語swiftですね。

徐々にこっちに移行するらしいですよ。だから僕はswiftしかやってません。

 

ちなみにこのSwift入門の動画ですが、初心者の人にとっては、結構難しい内容になっています。

 

てかあれですね。

 

僕も半分くらいしか分かりません

 

ギリギリ関数くらいまでは分かるんですが、そっから先はマジでサッパリです。

クラスとかインスタンスとか出てくるんですが、全然理解していません。

プロパティとか、どこぞの助っ人外人だと思ってますもん。

 

でも、そんな僕でもアプリは2本出してるんで安心してください。

(ちなみにど素人状態から1ヶ月で出しました。クオリティにこだわらなければ、誰でもすぐにアプリクリエイターですよ)

ダブルクリックしか知らなかった僕がたった1ヶ月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと - ホーリーの普通の日記

 

iOSでおみくじを作ろう (全6回) - プログラミングならドットインストール

さて、これでレッスンも4つ目。ここからは実践編ですね。実際に簡単なアプリを作っていきます。

上記の「ダブルクリックしか知らなかった〜」のリンク先で触れてるんですが、最初に出したアプリは「家系ラーメン占い」ってアプリで、これは1週間でAppleに提出しました。

んであえなく却下されたわけですが、その原案はここから来ています。このレッスンで作る「おみくじアプリ」を自分なりに変えたのが、その原型でした。

 

iOSで姓名診断アプリを作ろう (全12回) - プログラミングならドットインストール

最後のレッスンはこれですね。このレッスンはマジでよかった。

だってあれですもん。初めてリリースした「来世占い」ってアプリは、この「姓名診断アプリ」を変えたやつですもん。

このレッスン見て作ったやつを、ちょちょっとアレンジしました。

それで通るんだから、アプリってやつも意外と楽勝ですね

 

☆☆☆

 

はい、お勉強はここまでです。ここまで出来たら、あとはひたすらに作りましょう。

この動画全部見るのにも、そんなに時間はかからないでしょう。3時間もあれば十分のはずです。数えてないから分からないけど。

 

アプリっていうか、プログラミングをするときに一番良くないのは、いつまでたって勉強していることです。

ずっと本やサイトを見て、「プログラミングって難しいな〜」なんて言ってるやつはアホです。

 

とにかく手を動かすこと

 

これが一番大事でしょう。

 

自分が作れる範囲で、とにかく作っちゃう。

んで、それ作ってる最中に、スキルが上がるんです。

参考書を読んでるときの10倍のスピードで。

 

ドットインストールの動画をここまで見たら、速攻で作り始めてください。

これが一番おすすめの勉強法です。

 

P.S.

全部読む必要は全くないけど、手元にこの2冊があると便利ですね。

 

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

 

 

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】

 

 

どちらも最新版でないので、買うときは最新版を買ったほうがいいと思いますが、とにかく僕はこれを買いました。当時の最新版。

「絶対に挫折しない〜」って言う方は、デベロッパー登録について、非常に分かりやすく載っています。またアプリの申請方法についても。

基本的に全部英語だから、こういうのでガイドしてもらわないと、分からないんですよね。

特にデベロッパー登録はマジでハードルが高い。この本なかったら、無理だったと思います。

 

んで、「iPhoneアプリ開発の教科書」ってやつは、結構実践的な内容まで載ってますね。

ボタンやラベルを配置して、それの動かし方とか、結構参考にさせてもらいました。

実践で困ったことあったら、この本を辞書代わりにするといいでしょう。ソーシャボタンの連携方法とか、ほんとに実践的なことが書いてあるんですよ。

 

どちらの本も良書ですが、熟読してはいけません。とにかく手を動かして、まずは作ってみてください。

ヘッポコプログラマーの僕が言うのもなんですが、マジでこれしかありませんよ。

 

【関連記事一覧】

アプリの話 カテゴリーの記事一覧 - ホーリーの普通の日記